一つテンヤロッド ダイワ リーディング テンヤゲーム MH-250 | 一つテンヤロッドの選び方

こちらは廃盤したモデルです

 ダイワの一つテンヤロッドをこちらのページ(ダイワの一つテンヤロッド一覧)でまとめなおしていますので、そちらを参照して下さい。







ダイワ リーディング テンヤゲーム MH-250

 こちらのリーディングテンヤゲーム MH-250は軽さと感度の良さを徹底的に追求した設計です。

 一つテンヤ専用ロッドの特徴とも言える、胴元の張りの強さがしっかりとあり、穂先が軽くやわらかい。

 こちらのロッドは浅場~深場まで幅広く対応できるが特に重めのテンヤ(10号など)を使用した深場での釣りに定評がある。

 10号のテンヤも難なく扱える点を考えてみても、ロッド自体にパワーがあるので、ファイト中も自然と真鯛が上がってくる感じです。

 オールラウンドなロッドのように紹介されていますが、感覚的には深場での重めのテンヤゲームをするようなそんなロッドだと思います。

ダイワ リーディング テンヤゲーム MH-250 詳細スペック

 入門者や初心者が最初のロッドとして購入するのにはオススメだと思います。

 長く続けると思うのであれば、このくらいのロッドがあっても良いと思える価格です。

 深場用の2本目という位置づけでの購入は良いかもしれませんが、ベテランの方のメインロッドとしては少し物足りないかも。

ロッドの長さ 長さ:2.5メートル ロッドの自重 自重:117g
ロッドの継数 継数:2ピース 適合重り 適合ウエイト:3~12号
ガイドの数 ガイド数:12個 Kガイド(SiCリング)

ちょっと気になるところ

 ロッドにしっかりとしたパワーがあるので、小さめの鯛とのファイトはさほど楽しくないものになってしまう可能性がある。

 力の少ない子供や女性はロッドが魚をあげてくれるので、良いアシストになると思いますが、魚とのファイトを楽しみたいエキスパートの方には少し物足りない感じになってしまうかもしれません。

Page top icon