一つテンヤロッド ダイワ 極鋭 MC GAME MH-250 | 一つテンヤロッドの選び方

こちらは廃盤したモデルです

 ダイワの一つテンヤロッドをこちらのページ(ダイワの一つテンヤロッド一覧)でまとめなおしていますので、そちらを参照して下さい。







ダイワ 極鋭 MC GAME MH-250

 こちらのダイワ 極鋭 MC GAME MH-250は穂先にでるわずかなアタリをしっかりと捉える設計で、その穂先の細さが特長的なモデルです。

 オールラウンドに全領域で使えそうなロッドですが、特に浅場での軽いテンヤの釣りに特化しています。

 浅場でテンヤを落とし込むような釣り方には定評があり、面白く、2~5号までの軽量テンヤを扱うと穂先の繊細さと感度が相まって最高です。

ダイワ 極鋭 MC GAME MH-250 詳細スペック

 入門者や初心者には値段が高いかな?と思いますし、ガイドの数がやや多く、ライントラブルが出るなど絡まりやすいかもしれません。

 エキスパートの方が軽量テンヤで落とし込みも視野に入れたような釣りをするのであれば、超オススメできるロッドだと思います。

ロッドの長さ 長さ:2.5メートル ロッドの自重 自重:123g
ロッドの継数 継数:2ピース 適合重り 適合ウエイト:3~12号
ガイドの数 ガイド数:14個 Kガイド(SiCリング)

ちょっと気になるところ

 本当に細かいアタリまでしっかり拾うことができる半面、重いテンヤを使用するとその重さに穂先が乗っかってしまい、釣りがしにくい感じになってしまいます。

 上で記載したように2~5号までの軽めのテンヤで楽しむ方が良いロッドです。

 深場での釣りを主軸に考えるなら、別のロッドの方が相性が良いと思います。

Page top icon