こちらは廃盤したモデルです

 ダイワの一つテンヤロッドをこちらのページ(ダイワの一つテンヤロッド一覧)でまとめなおしていますので、そちらを参照して下さい。







ダイワ リーディング テンヤゲーム AGS MH-240

 こちらのリーディング テンヤゲーム AGS MH-240は、ダイワの最新技術が投入計されているロッドで全体的な軽さと感度の良さがハンパないです。

 一度手に持ってシャクってみると分かるのですが、穂先の戻りが早く、細かいアタリをすべて拾える、そんな感じさえしてしまう専用ロッドです。

 対応テンヤのサイズは3~12号となっているが、使ってみると3~8号付近の重さのものが扱いやすく、浅場に特化しているような使い心地をしています。

 一応、メーカー的には浅場から深場まで幅広く対応するロッドとされていますが、浅場での操作性のよさと感度は異常なまでの心地よさと言われています。

 6号以内のテンヤで水深30m付近のポイントをテンポ良く探る、そんな釣り方が最もオススメの使い方になりそうな感じの竿です。

 全体的に軽く、感度が高いので、丸一日使用したとしても疲れないと思います。

ダイワ リーディング テンヤゲーム AGS MH-240 詳細スペック

 ここまでの記載でも大体分かるとおり、ダイワの最新技術が投入され、かなりの軽量だということで、そのお値段はやはり高いです。

 入門者や初心者には購入しにくい値段になるかもしれませんが、このレベルのロッドを一度使うと病み付きになると思います。

ロッドの長さ 長さ:2.4メートル ロッドの自重 自重:118g
ロッドの継数 継数:2ピース 適合重り 適合ウエイト:3~12号
ガイドの数 ガイド数:12個 AGS(エアガイドシステム)

ちょっと気になるところ

 ただ、逆に深場や重量のあるテンヤ(8号以上)を扱うとなると、穂先がやわらかすぎて少し、扱いにくいとの声もあります。(※使えないわけではありません!)

Page top icon