シマノの一つテンヤロッド-種類が多いのでどれを買うか悩むメーカーの一つです

シマノの一つテンヤロッド

 シマノの一つテンヤロッドはシリーズの種類が最も多いメーカーだと思いますので、初心者さんが買おうと思ったときに最も選ぶのに悩むかと思います。

 基本を押さえて、あとはお財布と相談するのが最もオススメですね。

ENGETSU 一つテンヤマダイ SPECIAL シリーズ
このシリーズは上級者にこそオススメのハイスペックモデルです(メーカ希望価格:6万円台)。
このシリーズを見る(全3モデル)

ENGETSU 一つテンヤマダイ SPECIAL 250M

 繊細な穂先を徹底的に追求したこのモデルは、軽いテンヤの重み、ライン抵抗をすらも感じ取れるほどのレベルです。

 ラインテンションをコントロールしながらのフォールから、自然に喰わせることが意図的にできるほどです。

長さ:2.51m  継数:2P 
自重:134g  テンヤ:1.5~12号 

ENGETSU 一つテンヤマダイ SPECIAL 245MH

 バランス重視で設計された245MHは、喰わせも掛け合わせもどちらも対応できるロッドに仕上がっています。

 2~15号のテンヤに幅広く対応し、浅場から深場まで水深を問わず、ほぼすべてをカバーできるので、ベーシックな1本としてオススメ。

長さ:2.46m  継数:2P 
自重:133g  テンヤ:2~15号 

ENGETSU 一つテンヤマダイ SPECIAL 235H

 瞬発的な掛け合わせを目指し設計された235Hは、全体的に剛性がありしっかりとアワセを効かせることが可能です。

 また、テンヤをキャストしてイワシの群れについた中層のマダイを狙う、イワシパターンの釣りにも扱いやすいモデルです。

長さ:2.36m  継数:2P 
自重:133g  テンヤ:3~15号 
炎月一つテンヤマダイ シリーズ
初心者~ベテランまで幅広く使っていけるシリーズだと思います(メーカ希望価格:4万円台)。
このシリーズを見る(全8モデル)

炎月一つテンヤマダイ M230

 繊細な目感度重視の一つテンヤをするためのモデルで、この中では最も短いロッドで軽量化が進んだ1本です。

 喰い渋る状況でもアタリを誘発させ、違和感をマダイに与えず、さらにそのアタリも繊細にキャッチできるそんなロッドです。

長さ:2.30m  継数:2P 
自重:117g  テンヤ:1.5~12号 

炎月一つテンヤマダイ M245

 繊細な目感度重視の一つテンヤをするためのモデルで、スタンダードな長さを持つロッドで、最初の1本としても活躍できる1本です。

 ただ、どちらかというとライトなモデルで、スレたマダイを相手にするような釣りが得意な方にオススメな1本。

長さ:2.45m  継数:2P 
自重:120g  テンヤ:1.5~12号 

炎月一つテンヤマダイ M260

 リフト&フォールや落とし込みの一つテンヤをしっかりと展開できる長さのあるロッドです。シリーズ中でも最も長い1本。

 目感度重視の繊細さも持つ1本で、遊動テンヤによるベタ底食わせもできる1本です。

長さ:2.60m  継数:2P 
自重:127g  テンヤ:1.5~12号 

炎月一つテンヤマダイ MH225

 より操作性を重視した短い長さの「掛け調子」のロッドです。持ち重り感も少なく1日中釣りをしていても疲れにくいバランス。

 やや長さが短い点を有利にするか不利にするかは悩みどころですが、大型遊漁船でない限り問題ないとも言えるかもしれません。

長さ:2.25m  継数:2P 
自重:114g  テンヤ:2~15号 

炎月一つテンヤマダイ MH240

 操作性重視の「掛け調子」モデルでのスタンダードな1本です、最初のロッドはこのくらいのバランスがオススメかもしれません。

 大型を確実に仕留めるだけのパワーもありながら、持ち重り感がしにくいバランスと自重で、最初の1本として手放しでオススメできるモデル。

長さ:2.40m  継数:2P 
自重:120g  テンヤ:2~15号 

炎月一つテンヤマダイ MH255

 オールラウンドモデルの中では最も長さのあるモデルで、落とし込みなどの釣り方もできる1本です。

 長さのわりに持ち重り感が少なく、大型狙いのロッドとしても活躍できそうなロッドだと思います。

長さ:2.55m  継数:2P 
自重:130g  テンヤ:3~15号 

炎月一つテンヤマダイ H225

 テンヤをアピールさせ、より攻撃的に一つテンヤを展開するための「超・掛け調子」のモデルです。

 このシリーズ中、最もフッキング性能に優れ、張りのある穂先で誘い、止めを自在にさせることができる。15号のテンヤも使え深場の釣りに最適。

長さ:2.25m  継数:2P 
自重:120g  テンヤ:3~15号 

炎月一つテンヤマダイ H240

 テンヤをアピールさせ、より攻撃的に一つテンヤを展開するための「超・掛け調子」のモデルです。

 上で紹介したH225より長さのあるロッドになっており、スタンダードに使いたいならこちらのモデルがオススメですね。

長さ:2.40m  継数:2P 
自重:125g  テンヤ:3~15号 
炎月一つテンヤマダイSS シリーズ
初心者~コスパを抑えつつ、2本目、3本目の一つテンヤロッドが欲しいという中級者以上の方にもおすすめのシリーズです(メーカ希望価格:2万円台)。
このシリーズを見る(全4モデル)

炎月一つテンヤマダイSS 245M

 微妙なラインコントロールをしつつ、渋い状況でもアタリを誘い出し、しっかりと拾うことができるロッドです。

 食ったときにマダイに違和感を与えることなく前アタリから本アタリ、そしてハリ掛かりまで持ち込める繊細な釣りを得意とする。

長さ:2.45m  継数:2P 
自重:106g  テンヤ:1.5~12号 

炎月一つテンヤマダイSS 240MH

 操作性と取り回しに優れるので釣り人への負担も少なく、浅場から深場までシーズンを通して使いやすいオールラウンダー。

 最初の1本としてオススメですが、2本目として使うなら特性が弱いためちょっと物足りないロッドになるかもしれません。

長さ:2.40m  継数:2P 
自重:108g  テンヤ:2~15号 

炎月一つテンヤマダイSS 255MH

 オールラウンダーロッドですが、絶妙の調子と長さがあり、落とし込みも十分に楽しむことができるロッドです。

 ストロークが長い分、思わぬ位置でのアタリにも対応でき、大型マダイとのファイトで船下に潜り込まれても余裕のファイトができますね。

長さ:2.55m  継数:2P 
自重:110g  テンヤ:2~15号 

炎月一つテンヤマダイSS 240H

 攻めの一つテンヤが得意なモデルで、広範囲を探る能力も非常に高いのが特徴です。

 パワーもあるモデルなので、フッキング性能も高く、対大型マダイ用ロッドとして持っておくのもあり。

長さ:2.40m  継数:2P 
自重:115g  テンヤ:3~15号 
炎月一つテンヤマダイBB シリーズ
初心者や入門者にオススメのコスパを抑えたシリーズです(メーカ希望価格:1万円台)。
このシリーズを見る(全3モデル)

炎月一つテンヤマダイBB 240MH

 バランスのよい調子に設計されたオールラウンドな1本。水深に関係なく幅広く一つテンヤを操作でき、パワーもあるロッドです。

 すべてのタナを探りつつ、狙いを定めて掛けにいく攻める釣りができる最初の1本としてオススメですね。

長さ:2.40m  継数:2P 
自重:115g  テンヤ:4~12号 

炎月一つテンヤマダイBB 255MH

 バランスのよい調子に仕上げられたオールラウンドモデルですが、一つテンヤロッドの中では長めの部類となる長さをもつ。

 高い船でも安定した操作性を持ち、落とし込みの釣りも展開できます。ファイト時も余裕を持てるのが強みですね。

長さ:2.55m  継数:2P 
自重:120g  テンヤ:4~12号 

炎月一つテンヤマダイBB 225H

 積極的な誘いでテンヤをアピールすることが得意の掛け調子モデルでパワーも十分にあるロッドです。

 スピード感あるテンヤ釣りを展開でき、タイムロスなく掛け合わせることが可能、ガンガン攻めの釣りができる1本です。

長さ:2.25m  継数:2P 
自重:110g  テンヤ:4~15号 
Page top icon