メインイメージ

シマノ 炎月 一つテンヤ マダイ SS 225H

こちらの炎月 一つテンヤ マダイ SS 225Hは一つテンヤロッドにしては

珍しいくらい短く、軽い。112gと本当に軽いので取り回しが良い。

しかも軽いだけではなく、パワーもあるので、ファイトもしやすいし、

扱えるテンヤの幅も広がります。特に浅場では格段の使い心地だ

という意見も多く、実際に浅場なら急流でも、しっかりと釣りをする

ことができ、ファイトもしやすい。

 

短い分パワーもあるのか、5~12号のテンヤをしっかりと扱えます。使ってみた人の感想から

いうなれば、3~20号くらいまでならどれも使えるといわれているので、想像以上に幅広い

釣りをすることができるのかもしれません。

 

シマノ 炎月 一つテンヤ マダイ SS 225H 詳細スペック

この炎月SSシリーズの穂先はソフチューブラーというしなやかな構造で、かなりやわらかい。

目感度もよく心地よいロッドです。浅場~深場まで、広く攻めることができる面白いロッド

だと思います。初心者にも買いやすい価格ですが、その長さの分ちょっとオススメしにくいです。

深場用の2本目を求めている方にはやや短いが、良いロッドだと思います。

ロッドの長さ 長さ:2.25メートル ロッドの自重 自重:112g
ロッドの継数 継数:2ピース 適合重り 適合ウエイト:5~12号
ガイドの数 ガイド数:11個 Kガイド(SiCリング)

 

シマノ 炎月 一つテンヤ マダイ SS 225Hの価格はこちらでチェック!!

楽天市場で価格を見る Amazonで価格を見る Yahooで価格を見る

 

ちょっと気になるところ

ただ、やはり短いので、船縁を気にしながら釣りをする必要があったり、大型船に乗れば船から

海までの距離が長くなるため、その分の取り回しに努力が必要。短いから初心者が扱いやすい

のですが、船のことを考える必要があるので、いきなり初心者がこのロッドを買うのは

ちょっとどうかな?という気もします。

Copyright© 2012 一つテンヤロッドの選び方