メインイメージ

がまかつ ひとつテンヤ真鯛 M-250

こちらのひとつテンヤ真鯛 M-250は徹底的に感度と軽量化を追及した

最高の1本です。はっきり言ってこのロッドの軽さはハンパないですね。

軽すぎです。軽量の一つテンヤを扱うのであれば、このロッドは

一級品だと思います。

 

適合テンヤサイズは1.5~10号までとなっており、30メートル前後のポイントでなら

ほぼ最高のパフォーマンスで釣りをすることができると思います。目感度、手感度をともに

ビンビンに感じながらの釣りをすることができます。

 

がまかつ ひとつテンヤ真鯛 M-250 詳細スペック

メーカーが浅場専用として発売しているだけあって、徹底して浅場用に設計されています。

上でも紹介したように、浅場でのその感度の高さは一級品です。自重の軽さもかなり軽く、

初心者~上級者にまで自信をもってオススメすることのできるロッドです。

ロッドの長さ 長さ:2.5メートル ロッドの自重 自重:90g
ロッドの継数 継数:2ピース 適合重り 適合ウエイト:1.5~10号
ガイドの数 ガイド数:11個 LDB、Kガイド(SiCリング)

 

がまかつ ひとつテンヤ真鯛 M-250の価格はこちらでチェック!!

楽天市場で価格を見る Amazonで価格を見る Yahooで価格を見る

 

ちょっと気になるところ

浅場専用というだけあって、やはり深場での使用はかなり厳しいものとなっています。

このロッド1本でどのフィールドへでもいけるわけではないので注意が必要です。

また、使えるテンヤが10号までとなっていますが、実際に使った方の感想を言うと、

快適に使用できるのは8号程度までと言われています。

Copyright© 2012 一つテンヤロッドの選び方